やっと、お手 出来るようになりました

「おすわり」と「お手」は 基本中の基本!ですよね

のんちゃんは 来た時から ごはんらしき物を手にしてると

クールにお座りをする子でした

のんちゃんの視線の先には

モチロン、ごはんです

まだ3ヶ月にならないくらいの頃ですが

普段は全く周りが見えてないのに

私の手にお皿を発見すると 取り合えず お座りなんです

「偉いね~、お座りできるんだぁ」とか言いながら

甘やかしておりました・・

オモチャを見せると 最初は無反応でしたが

段々と慣れてきて喜ぶようになり

今では 『投げて~』と持ってきます

そしてちゃんと私の所に持ってきてくれます

いつまで経っても終わらない遊びも繰り返し

偉いね~、と褒めてあげました。

そろそろ お手も・・と思い始めましたが

これが‥難しかった、粘り強く繰り返す事2ヶ月半

やっと、やっと 出来るようになりました

お座りの後「お手」と手をだすと

毎回毎回『ガブっ』と手を噛むのんちゃん、

毎回みんとにお手本を見せてもらっても なかなか出来なくて

おやつをもらえなくて怒ったりもしましたが

やーっと出来るようになりました、おやつもスムーズにGETです

嬉しいもんですよね、何か伝わった、って感じが。

別に芸達者な子に育てるつもりはないのですが

力が凄く強いので、何かしら従う事、妥協する事、待つことを

知ってもらわないと 先で苦労するだろうなぁ・・と思ったので

一つ一つ教えていきたいなぁと思ってます

少し前まで私の腕や手は 結構な傷だらけでしたが

力加減も以前とは変わってきて、血を見るような事は

なくなってます。

痛くても、血が出ちゃっても、布団や枕をビリビリにされても

充電器を壊されちゃっても ソファーを破られちゃっても

可愛いものは 仕方がない!

親ばかですが、のんちゃんはきっと 賢い犬なのだ、と

思ってしまう母、らんです。

らん
らん

やれやれ

にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ
にほんブログ村

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました